やっぱり白身魚は唐辛子に合う!麻辣大学の水煮魚は予想通り反則の美味しさw

ご無沙汰してます!編集長のSAKAIです!

最近あまりにも記事のサボり気味なので、今日は腹をくくって、麻辣大学へ水煮魚食べに行きました!

改めまして、麻辣大学とは?

麻辣大学は上野にある高級中華料理店です。

お店の情報はこちら

高級とはいえ、1000円台で美味しいランチは食べられます。

水煮魚を選んだのは、単に僕がこの料理が好きという理由以外に、この一品で確実に四川料理の調理レベルがわかる一品だからです(もう一品は麻婆豆腐)。

水煮魚に関してはこちら

麻辣大学の水煮魚の味にかなりの自信を持っていましたが、やっぱり気になるので、注文してみました。

待ち時間の間….笑

20分ぐらい待ちました。
しかし美味しい水煮魚を最初から作るには、これは必要な時間である事を僕は十分知っている。

でも、この風景をごらんなさい!

これを夜景で見れたら更に浪漫でしょう!
ここをデートで使いたい!
彼女も四川料理マニアであることが前提だけど(笑)。

やっときました!水煮魚を実食!


まずこのインパクトをご覧ください。
たまらんでしょう!
この時点でもう香りで酔ってしまいます。


唐辛子が夏の市民プール状態!(←僕この表現好き)
その下におかずが埋まってます。


スパイスの味が染み込んだ白身魚。
これ見ただけでヨダレが止まりませんよね。


これはご飯が進まないわけがない!

強烈な味に柔らかい食感、これは水煮魚という料理の真髄と言ってもいいでしょう!


ぷるんぷるんしたきくらげもたまりません!

今回は中辛にしましたが、僕にとってはそれほど辛くはなかったです。
むしろこれでちょうどいいぐらいと思います。
因みに、あの大量な唐辛子、食べられます。許与範囲の辛さです。

ご飯お替りできるかどうかは確認していませんが、もし可能なら、魚を食べ切っても、唐辛子でご飯を引き続き進むのも全然ありですね!

水煮魚の料金は900円、この値段でこのクオリティー、大満足です!
次回はチャーハン+重慶小麺を食べてみたいと思います。
ではまた!

麻辣大学について

ライター:編集長SAKAI

関連記事

  1. ユニークな中華風焼飯:チンジャオロース飯を浅草蔵前の漁見で食べてみた

  2. 温活にもおすすめ! 御徒町『福美麻辣湯』で冷えも逃げ出す麻辣湯を食べてきた

  3. こんな刀削麺ある?食べてみたら思い浮かんだのは麻辣火鍋!

  4. 四川料理は皆赤色ではない!浅草蔵前で本場中の本場な重慶料理を味わえる!

  5. 火に油!真夏こそ麻辣湯!御徒町の好美味行ってきた!

  6. 浅草佳鼎火鍋屋依存症のSAKAI編集長が語る、1人でも1000円札一枚で最高な火鍋を味わえる!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。