【西早稲田】手作り豆腐と石焼鍋で辛ウマ麻婆豆腐を堪能!中華料理店『口福』に行ってみた

甘いものと辛いものが大好き、甘辛ライターのまるまです!

今回は、西早稲田にある中華料理店『口福』に行ってきました。

なんとこのお店、TBSテレビの『王様のブランチ』でも紹介された人気店なのです!

高田馬場、西早稲田で安くて美味しい中華料理を食べたい方は、ぜひ参考にしてください。

口福へのルート

東京メトロ副都心線、西早稲田駅の1番出口を出て右に進むと、『馬場口』交差点があります。

交差点を右に曲がり、100メートルほど歩いたところにあります。

西早稲田駅からは徒歩5分ほど。高田馬場駅からは徒歩8分ほどで到着します。

お店の混雑具合&待ち時間

 

今回は平日の13時に来店。

ランチタイムを避けて来店しましたが、さすが人気店。32席のうち、半分近くが埋まっていました。

 

私は14時まで店内にいましたが、その間にも4,5組ほど来店していました。

しかも、お客さんは常連さんばかりだそうです。

 

メニューを見ずに「いつもので!」と言うお客さんも。「いつもの」が通じるお店っていいですよね。

 

店員さんいわく、ランチの時間帯は12時頃でもお店の外に並ぶことがないそうです。

 

ただ、夜は大人数の予約や貸切もあるため、すぐに入れない日もあるとのこと。

夜に行かれる方は、事前予約がおすすめです。

店内の様子

口福の店内出典:食べログ

店内は2名がけ、4名がけのテーブル席があり、人数によってはテーブルをくっつけて大人数用の席を作ってくれます。

お店はコンパクトで、入り口あたりで麻辣の香りが漂ってきて、店内に入ると食欲が刺激されます。

 

ただ、店内は全席喫煙可です。

タバコが苦手な方には厳しいかもしれません。

 

また、このお店は女性の店員さんが元気です!

メニューを見ているときや食事中も積極的に話しかけてくれます。

「この料理は辛いよ!」や、「どう?辛い?美味しい?」など。

 

店内が忙しくて近くに座っていた方の料理が遅れたとき、口で「ピンポーン」と呼び鈴の音を表現して場を和ませていました。

店員さんが明るいと、こっちまで明るくなって食事が楽しくなるからいいですよね!

メニュー一覧

 

 

麻婆豆腐など定番の中華料理だけではなく、土鍋料理などの本格中華料理もあります。

「どの料理もおいしそうで一つに決められない…」という方には、半分の量で2種類楽しめる『ハーフ&ハーフランチ』がおすすめです。

 

 

口福の一押しポイントは、豆腐を毎日手作りしていること。

厳選した豆乳を使って豆腐を作り、現地の調味料を駆使した麻婆豆腐やモツ豆腐がおすすめメニューです。

手作り豆腐を食べられるお店は貴重ですね!

到着した料理を見てびっくり!

今回は、豆腐がイチオシのため『辛シビ石焼モツ豆腐』を注文。麻辣は辛さが選べ、

・麻(花椒のしびれ):薄麻、普通麻、中麻、大麻

・辣(唐辛子による辛さ):普通、中辛、大辛、激辛

それぞれ4段階選べます。

店員さんいわく「大辛と大麻は中国の人でも辛いというレベルだよ!」とのことで、今回私は中麻・中辛で注文しました。

 

 

料理を待つこと約5分。「おまたせしましたー!」と明るい声で店員さんが料理を運んでくれました。

「よし、食べよう!」と思って料理をみるとびっくり!

 

 

石焼鍋の中で、モツ豆腐がグツグツと煮立っているのです!

ふーふーしたら食べられるレベルじゃない…!!

いざ、実食!

 

猫舌な私は、煮立った状態が収まってから食べました。

一口食べて一気に目が冷めました!辛い!!

 

料理によってはじわじわと辛くなるものもありますが、口福のモツ豆腐は口に入れた瞬間に辛さが襲ってきました!

思わず卵スープに口をつける。卵スープの甘さがちょうどいい。

 

最初は辛さに驚きましたが、食べていくうちに濃厚な肉の旨味やモツの柔らかさを楽しめました。辛さと絶妙にマッチしておいしい!

 

手作りの豆腐はスプーンですくうとふるふると震え、今にも形が崩れそう。

口に入れると豆腐の甘みを感じ、なめらかな舌触りが辛さを忘れさせてくれ、スルッとしたのどごしがたまりません。

 

石焼鍋を混ぜるごとに豆腐が崩れ、ひき肉と混ざり合って食べやすくなるのも嬉しいところ。お酢を入れると酸味と辛さと豆腐の旨味が合わさって、より一層美味しくなりました。

高田馬場で本格中華料理を安く食べたい方は、口福に行こう!

口福はランチだけではなく、ディナーもお得です

2時間オーダー制の食べ放題は、62種類の料理が1850円という圧倒的なコスパの良さが魅力。

飲み放題をつけても3000円以下で収まるため、サラリーマンだけではなく学生にも優しいお店です。

 

また、テイクアウトも充実しているので、急いでいるときは電話で注文しておくのもありですね。

 

中華料理の辛さと旨さをお得なお値段で味わえる口福。

みなさんも、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

口福のお店情報

店名 口福 西早稲田店
住所 東京都新宿区西早稲田3-20-2 中岡ビル 1F
アクセス 東京メトロ副都心線『西早稲田駅』1番出口から徒歩5分

JR『高田馬場駅』早稲田口から徒歩8分

電話番号 03-6380-3733
営業時間 ランチ11:30-15:15(L.O.14:30)/ディナー17:00-23:30(L.O.22:45)
休日 無休
予算 【ランチ】~¥1000 【ディナー】¥1000~¥3000
禁煙・喫煙 全席喫煙可
貸切
予約サイト・口コミ 公式HP 食べログ Retty

 

口福のお客さんの声

一丸 智史

関連記事

  1. 麻辣火鍋は串で食べるべし:池袋で串火鍋を初体験!

  2. 「麻辣大学 上野店」選べる辛さの麻婆豆腐をお洒落空間で!

  3. 【リピート率は90%】神田「炎麻堂」の麻婆豆腐は一度食べたら抜けられない逸品だった!

  4. 新宿・餃子の安亭:シビれる四川、溢れるばかりの辛さに驚くことなかれ

  5. 【コスパ最強中華ランチ】クセになる辛さ!神田「石庫門」で四川本場の味を楽しもう!

  6. 浅草佳鼎火鍋屋のお勧め火鍋の具 Top.10

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。