浅草佳鼎火鍋屋依存症のSAKAI編集長が語る、1人でも1000円札一枚で最高な火鍋を味わえる!

こんにちは、編集長のSAKAIです。

今回ですけども、僕が月1~2回必ず食べてる料理について紹介します!

それは、なんと、火鍋です!

火鍋って言われると、大勢の友達が集まって、辛いしゃぶしゃぶみたいなものを食べるイメージがありますよね?

実は、僕は毎月友達と火鍋だけを1~2回も食べる訳がありませんので、一人で火鍋を楽しんでる事が殆どです。

そんな一人でも楽しめる火鍋を提供するのは、浅草の火鍋老舗「佳鼎」でございます!

佳鼎火鍋屋について

佳鼎火鍋屋は浅草国際通り側、浅草ROXの向かい側に位置しています。

つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩1分、銀座線「田原町駅」から徒歩5分です。

詳しくは分かりませんが、佳鼎火鍋屋はかなり歴史のある店だと思います。

ホームページはこち多をご覧ください

例えば、ホームページでは「hinabeya」というドメインを取得しており、老舗を感じさせますね!

ランチメニューについて

今回紹介したいのはここのランチメニューです。

1000円程度で火鍋が楽しめます!

こんなお手頃な火鍋はあるのか!
こんなお手頃な火鍋はあるのか!
こんなお手頃な火鍋はあるのか!
(重要な事は3回言う)

火鍋は6種類からお選びいただけます。

  • 豚肉火鍋
  • 牛肉火鍋
  • ラム肉火鍋
  • ホルモン火鍋
  • 海鮮火鍋
  • スタミナ火鍋

因みに僕が一番好きなのは、ラム肉火鍋とホルモン火鍋です!
人其々好みもあると思います!

どういうことなのかというと、例えば、1000円でラム肉火鍋を注文します。でもホルモンも食べたい!どうする!

+300円で、ラム肉火鍋の中に、ホルモン火鍋に入ってると同じ量のホルモンも入れてくれます!

ご飯も1回お替りまでOKなので、これはもう、っ最高ですね!
1300円で、3000円程度の食事体験が出来ると言っても他言ではありません。
何故なら、金額が安い・ボリュームが多い以外、一番重要なのは、味がいいのです!

実際食べてみた感想

まず火鍋の店は非常に地雷が多いです。
まぁ飲食店立場からすると、四川料理の中でも参入障壁が低く、調理コストが低いです。
なぜなら、そもそも焼肉やしゃぶしゃぶと同じように、実質な調理は発生しないのです。
家庭料理と言っても多言ではないですね。
簡単に出来ちゃうと思って、辛さだけで何の味もない火鍋を出している店はたくさんあります。
僕はそれを許せないのです!

調理が発生しないからこそ、食材の新鮮度と香辛料(火鍋底料)が非常に大事になっています。
そこを、佳鼎火鍋屋が全て低価格で実現していることになります。

ラム肉火鍋

たっぷりのラム肉と、白菜・豆腐・エノキタケ・しーたけ・きくらげなど、凄いボリュームです。
辛さはいつも中辛を選んでいます。

ラム肉は噛めば噛むほど風味が出ます。
そして火鍋の汁が染み込まれた豆腐や白菜を味合うのも、幸福で仕方ありません!
何故なら、辛さだけではない、絶妙なスパイスで調整された火鍋の素が食欲をそそります!

こちらはホルモン火鍋です。ラム肉をホルモン・ハチノスなどに差し替えた感じですね。
やはりホルモンは辛い調味が一番合う!
火鍋の汁が染み込まれたホルモンを噛んでるうちにご飯があっという間に消えてしまいます(笑)

佳鼎の火鍋ランチの素晴らしいところをまとめてみよう!

  1. 美味しい!スパイスも食材もレベル高い!
  2. 安い!1000円で味わえるランチ、ここを超えるところはないと思う!
  3. ボリューム多い!いっぱい食べれる!ご飯もお代わり可能!
  4. 健康的!薬膳食であるし、野菜の量も「半日の野菜が取れる」と宣言している吉野家のすき鍋定食より多い!

これ程至高なランチがあってたまるか!ヾ(*´∀`*)ノ

改めまして、店舗情報はこちらです、是非行ってみてください!

ライター:SAKAI編集長

関連記事

  1. やっぱり白身魚は唐辛子に合う!麻辣大学の水煮魚は予想通り反則の美味しさw

  2. 骨付きヨダレ鶏と四川風もつ炒めがたまらない!新橋の沸騰漁府はやはり凄い!

  3. 麻辣火鍋は串で食べるべし:池袋で串火鍋を初体験!

  4. 夏に合う酸っぱくて辛い春雨うどん:御徒町の沙県食坊で酸辣粉を食べてみた

  5. ユニークな中華風焼飯:チンジャオロース飯を浅草蔵前の漁見で食べてみた

  6. 火鍋じゃなくても、土鍋も結構いいぞ!浅草蔵前祥瑞坊の続報!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。