銀座デート&女子会のおともは坦々麺で決まり!女子ウケ抜群・坦々麺専門店【香家 銀座ファイブ店】

銀座デート&女子会のおともは坦々麺で決まり!
女子ウケ抜群・坦々麺専門店【香家 銀座ファイブ店】

女性客が多いお店には、なんとなく共通点のようなものがあるように思います。店内がきれいというのもそうですが、メニューの作りがまず違うんですよね。

サラダのついたセットがあって、そこに一口デザートもついてくる。少食の人(ダイエット中の人)用に、ハーフサイズの麺・ご飯メニューがあるとか。

こうしたメニューを見ると、思わず「わかってるー!」となります(私を女子に分類していいかどうかはさておき)。

さて、こんな「わかってるー!」と叫びたくなるお店が、銀座のど真ん中にあります。

香家 銀座ファイブ店。

京王井の頭沿線上に本店を構える、坦々麺・点心・中国茶の専門店です。

香家 銀座ファイブ店へのアクセス

香家 銀座ファイブ店はJR有楽町駅からほど近いショッピングセンター、銀座ファイブの地下1階にあります。東京メトロ銀座駅直結で、アクセスは非常に便利です。

日比谷駅からも徒歩圏内です。

銀座ファイブの地下1階はレストラン街になっており、インド料理屋やスタバ、はなまるうどんなど様々な飲食店が軒を連ねています。

香家さんがあるのは、その一画。通路部分とは一応仕切られているものの、ドアや壁がなく、非常に入りやすい店構えです。

店内の様子

オープンして間もないせいもあり、きれいな店内です。明るくオシャレな雰囲気で、女性1人でも入りやすそう。

実際、女性のお一人様も多かったです。というか、ピークタイムを外して訪問したせいもあってか、店内はほぼ女性客しかいませんでした。

香家のメニュー

看板メニューは、坦々麺。単品注文も可能ですが、セットにすることも可能です。今回はディナータイムの訪問でしたので、ディナーメニューから注文することになりました。

点心セット(肉まんや餃子がついてくるタイプ)、ちょい飲みセットなど、いくつかタイプがありますが、とりあえず選んだのはサラダセット。

スモールサイズの坦々麺(一般的なお店のハーフサイズに相当)に、サラダ、ドリンク(中国茶オーダーOK)、一口デザート(杏仁豆腐)がついてくる、という、まさに「女性の好きなもの全部詰め込みました!」的なセットであります。

お値段、税抜き価格1173円なり。

糖質控えめ・軽めの組み合わせなので、「今日は軽く済ませたい」という日にもおすすめです。

ちなみに、追加料金を払えば、坦々麺はレギュラーサイズにサイズUP可能です。お腹が空いている人は、迷わず課金を。

セットの麺は選べるよ!


セットの麺は坦々麺4種類、その他4種類から選べます。

ただ、ここは坦々麺が名物のお店。やはり坦々麺から選んでいきたいところ。 

私が食べたことがあるのは、青花椒を使った青鬼・坦々麺、そして、通常タイプの鬼・坦々麺の2種類。どちらも花椒&唐辛子がしっかり効いたタイプの坦々麺です。

どっちの坦々麺も「芝麻醤の味はどこにいったっけ?」という感じの辛さであるため、辛いのが苦手な人にはマイルドな辛さの姫・坦々麺をおすすめします。

鬼系坦々麺のシビレ感は、まさに鬼…!

各メニュー実食レポ

・セットサラダ


豆苗と豆腐を使ったオーソドックスなサラダです。美肌食材ハトムギをさりげなくトッピングに使ってるところが、なんというか女子ココロをくすぐります。一言で表現すると、意識高い系。
ドレッシングも手作り感があって、美味しいです。

・青鬼坦々麺


香家の看板メニュー、珍しい青花椒を使った坦々麺です。青花椒は柑橘系の香りを持つ花椒の一種。食べている最中、鼻腔を爽やかな香りが抜けていきます。
花椒がしっかり効いているため、かなりのビリビリ感がありますが、爽やかさで多少中和されている印象。なかなか他所で見ないタイプの坦々麺です。初来店でメニュー選びに迷ったら、迷わずコレを推したいと思います。

・鬼坦々麺


通常タイプの坦々麺です。刻んだザーサイがトッピングとして載っているのが面白い。花椒が全面に主張してくるタイプの坦々麺で、芝麻醤の存在感は控えめ。食べ終わる頃には汗をかいていました。

・プチデザート(杏仁豆腐)

リッチな、クリーミータイプの杏仁豆腐です。甘さ控えめで、手作り感あり。辛いものを食べた後の舌を癒すのには最適です。

・セットドリンク

ソフトドリンク、中国茶(プーアール茶、ジャスミン茶など)から選べます。ホットの中国茶を頼むと、中国茶専用の茶器で出てくる本格志向。アイスの中国茶も自家抽出しているらしく、ちゃんとおいしいです。芸が細かい。

総評

銀座としては、良心的な値段でディナーが食べられます。ランチセットはもう少しお得度がアップしそうなので、今度はランチに再訪したいです。麻婆豆腐や麻婆麺も人気のようなので、そちらにもいつか挑戦してみたいと思っています。

全体的な量の調整がしやすく、がっつり食べたいときにも、ダイエット中で炭水化物を控えたいときどちらにも対応できるのもポイント高し。

サラダセットではサラダがついてくるため、「今日は野菜食べたな」という自己満足感も得られます。

銀座中心部からのアクセスも良いため、ショッピングや観劇の帰りにも大活躍してくれそうなお店です。

麻辣度については妥協なき本格志向のお店ですが、場所柄、そして開放感のある店内の雰囲気もあって、入店までのハードルも低め。女性客もとても多いので、デート、女子会にもおすすめですよ。

銀座で美味しい坦々麺を食べたくなったら、とりあえず候補に入れておきたいお店の1つです。

ライター:ぽな

関連記事

  1. 【4種の名物担々麺】高級青花椒使用!目黒「香家」の最辛 “青鬼担々麺” を食べてみた!

  2. 【土鍋で食べる担担麺】銀座「四川担担麺1841」で“あつあつの痺れ”を体験しよう!

  3. 銀座のランチでオッシャレ四川風白身魚

  4. 【知られざる人気メニュー】麻婆豆腐だけじゃない!神田「炎麻堂」は担々麺もおすすめ!

  5. 大手町駅直結・四川料理店「石庫門(せっこもん)」の土日祝日限定ランチを食べてきた!

  6. 【火鍋ラーメン】最高峰の辛さ×美味しさ!五反田「ファイヤーホール4000」の“火鍋湯麺”に挑戦してみた