新宿・餃子の安亭:シビれる四川、溢れるばかりの辛さに驚くことなかれ

みなさんは、四川料理のイメージってどのようなものですか?
一番に思い浮かぶのが「辛そう!」という方が多いのではないのでしょうか?

今回は、そんな激辛料理の代名詞・四川料理を存分に堪能できるお店に行ってきました!

それが、こちら。

新宿の思い出横丁内にあるお店、「餃子の安亭」です。階段で2階に上がっていきます。
店内には芸人さんをはじめ、様々なタレントさんのサインや写真で溢れています。芸能界にも根強いファンが多いのだとか。

さっそく注文することにします。

実はこのお店、入り口にこんな看板があるんですよ。

営業中ではなく「営餃中」なんて、餃子を食べるしかないですね!

早速このお店の看板メニューという餃子を注文することに。

さっそくやってきました!

なんとこのお店の餃子、東京都中華料理困コンクール餃子ノブで金賞を受賞するほど人気なんです!

テーブルに置かれた瞬間香ばしい香りがします…!

大ぶりの餃子です。

パリパリの皮と、ニンニクが多めのタネが相性抜群です。
しっとりとした食感ながらもこんがりと焼けた皮は、まさに餃子の王道ですよね。

そして、もう1つ注文したのが四川の麻婆豆腐。

量がとても多く、運ばれてきた時のインパクトが凄かったです。初めて見たら驚くほどの量。

山椒がピリっと効いていて、舌がしびれるほどの辛さです。水が必須!なほど激辛なので、辛い物が好きな人にはぴったりの麻婆豆腐です。

1つひとつとてもボリューミーなので食べ応えがあります。料理をみんなでシェアして食べるのがベストかもしれません。

中国の方のお客さんも多数おり、みなさん色々な料理をシェアして食べていました。中にはお昼時からお酒を楽しむ人たちも。

ゆったりとした雰囲気なので、仲間内での時間を存分に楽しめます。お昼時には、ランチタイムの方々やファミリー、友達同士やカップルなど幅広い層が来店していました。

ランチメニューは定食になっており、1000円以下とリーズナブルなので、本格的な味を安価で食べたいときでも重宝するお店です。

辛いものが食べたい!ニンニクが効いたパンチのある餃子が食べたい!というときには、是非利用してみてくださいね。

ライター

ももきゃ

関連記事

  1. 【リピート率は90%】神田「炎麻堂」の麻婆豆腐は一度食べたら抜けられない逸品だった!

  2. 麻辣火鍋は串で食べるべし:池袋で串火鍋を初体験!

  3. 【必食の麻婆豆腐】陳麻家1号店“五反田東口駅前店”で食べる陳麻飯はやはり別格だった!

  4. 【コスパ最強中華ランチ】クセになる辛さ!神田「石庫門」で四川本場の味を楽しもう!

  5. 【西早稲田】手作り豆腐と石焼鍋で辛ウマ麻婆豆腐を堪能!中華料理店『口福』に行ってみた

  6. 【刀削麺だけじゃない】大井町「龍 刀削麺」のまろやかな麻婆豆腐はクセになる美味しさ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。