こんな刀削麺ある?食べてみたら思い浮かんだのは麻辣火鍋!

フラットボタン-red

こんばんは、編集長SAKAIです。

今回は、家近所散歩してて、お昼の時間になったので、見た目は地味でどこでもあるような中華屋さんだけど、ちょっと気になって入ってみようかな…と思っていた店に入って、その衝撃で意外な味にびっくりしてしまった話をします。

お店の場所と感じ

お店は蔵前駅(浅草線・大江戸線どちらでも)出て、春日通りと江戸通りの交差点の西北方向にあります。

こんな感じのどこでもあるような中華料理屋さんです。

お店へお伺いしたのは午後2時で既に空いていましたが、ランチタイムは混んでいたと思います。
また、入り口ではわかりませんが、店内は意外と広くて、100席弱はあるんじゃないかと見ています。


ランチメニューの様子です。
種類が非常に豊富で、しかもご飯の場合はお代わり可能で、コーヒーも付いています。
良心的ですね。

この日は刀削麺を食べたい気分だったので、麻辣牛肉刀削麺を頼みました。

一口食べて、慌てて写真を撮りました!

実は、この日、この食事を記事にしようと全然思いませんでした。
普通の一人の外食だったつもりが、一口を食べた瞬間、味にびっくりしたため、急にレポすることにしました。

まずは麺の様子


実は、料理を持ってきた時点から、良心的だなぁと気付いていました。
肉が多い、野菜も多い、ボリュームも大きい!
匂いもいい感じの四川を感じさせるスパイシーな感じでした。

実食!まずはスープ

この記事を書こうと思った瞬間はスープを飲んだ時でした。

これは火鍋でしょ!

そう、今まで食べた麺類で、このようなスープはありませんでした。
濃厚だがドロドロしない、精密に調整されたスパイスが凝縮されている。
まるで火鍋の汁です!

刀削麺を食べる人は食感を楽しむ人は殆どで、スープに期待する方はほぼいないと思いますが、この刀削麺のスープは感激しました。

野菜たっぷり。火鍋の白菜は最高


基本的に麺にはキャベツやもやしを入れるのは通常ですが、これは通常の麺ではありません。
火鍋のスープの刀削麺です。

なので、白菜は合う!

野菜も非常に大量なので、この一品は美味しいだけではなく、ヘルシーですね!

コクが非常に深い牛肉角煮


一番感動したのは、火鍋の様なスープだけではなく、この牛肉です。
完全に手抜きなし!大きな牛肉の角煮がたっぷり入ってます。

赤身の歯応えと白身の柔らかさが交わる、牛肉の風味が口の中で広がり、最高でした!

刀削麺の麺自体に関しては、基本的にどの店も外れることはないので、「思った通り美味しい」が感想ですね。

後記

さて、如何でしたでしょうか!
火鍋の風味で野菜と牛肉の角煮がたっぷりの麻辣刀削麺。
注文する前は900円は結構高いなぁと思いましたが、食べた後は納得しました!

今回の様に、目的を持って食べに行くのではなく、予想外の所で予想外の方式でいいグルメに出会って、非常に良い体験でした。

また、刀削麺のスープを火鍋並みに作れるという事は、この店の火鍋も間違いなく美味い!
機会あったらまたここにきて色々別のものも食べてみたいですね!

ライター:編集者SAKAI

関連記事

  1. 西新橋・虎ノ門の幻の石焼麻婆豆腐をご紹介します

  2. 麻辣火鍋は串で食べるべし:池袋で串火鍋を初体験!

  3. やっぱり白身魚は唐辛子に合う!麻辣大学の水煮魚は予想通り反則の美味しさw

  4. ユニークな中華風焼飯:チンジャオロース飯を浅草蔵前の漁見で食べてみた

  5. エキゾチック&優しい味わい!新橋『西安』で八角香る牛肉麺を食べてみた

  6. 火に油!真夏こそ麻辣湯!御徒町の好美味行ってきた!